テレビで紹介

NHK超絶スゴワザの究極の滑らない靴 ミドリ安全

投稿日:2014年5月15日 更新日:

 ※2018年1月29日放送の滑らない長靴の情報はこちら

作業靴の最大手メーカーとは?



 2014年5月15日のNHK「超絶 凄ワザ! 究極の滑らない靴~油の坂を攻略せよ!~」に関する情報です。

 番組では摩擦学の世界的権威・堀切川教授(ほっきりがわきょうじゅ)が率いる東北大学チームと、作業靴の最大手メーカーのエンジニア軍団が「究極の滑らない靴」を競って、油まみれの坂「地獄の油坂」をどの角度まで登ることができるかの戦いを見せました。

 今回紹介された靴は主に厨房や工場、作業場などで履く「作業靴」でした。

 ★NHKあさイチで紹介の北海道の靴メーカーが作る「雪道やアイスバーンで滑らない長靴」の情報はコチラへ

 なお、番組内で使用された靴は、番組用に特別に作られた靴なので、市販はされていません。以下に紹介する靴は、同じメーカー、同じ大学教授が開発した「滑らない靴」ですが、番組内で使用された靴ほどの強度(滑らなさ)は無いと思われます。

ミドリ安全の滑らない靴

 まず「作業靴の最大手メーカー」と紹介されたのは、安全・衛生用品の専門メーカーミドリ安全でした。

 ミドリ安全のサイトによると、一言で「滑る」と言っても「水・油で滑りやすい」から始まって「グレーチング(排水口のフタ)で滑りやすい」「粉で滑りやすい」「カーペットでつまずきやすい」「重たい物を落とす危険がある」・・・・・など、さまざまなシチュエーションがあるようです。

 そんなミドリ安全の作業靴の中でも、「水と油」の上での滑りにくさ最高レベルの靴底で、あらゆる方向へ滑りにくくなっているのが型番NHS640というタイプ。


[ミドリ安全] 耐滑 スリッポン ハイグリップ NHS640 ホワイト ホワイト 25.5


 粉で滑りやすい場所にはドライの粉職場向けシンプルシューズ型番CG-700。↓


[ミドリ安全] 作業靴 耐滑 スリッポン CG700 CG700 ホワイト(ホワイト/23.5)

氷、冷凍庫で滑りにくい靴

 氷上(路面・冷凍庫等)で、「滑りにくい」靴底となっているのは「冷凍庫内作業用 耐滑安全靴」です。

[ミドリ安全] 安全靴 長靴 SG240 防寒 SG240 防寒 ブルー(ブルー/27.0)


 他にもミドリ安全のサイトには、「滑らない靴」がたくさんあります。

 ★NHKあさイチで紹介の北海道の靴メーカーが作る「雪道やアイスバーンで滑らない長靴」の情報はコチラへ

 ★楽天→ミドリ安全 楽天市場店

 ★ヤフーショッピング→ミドリ安全.com Yahoo!店

 ★Amazon→「ミドリ安全」の安全靴 Amazon店



堀切川教授が率いる東北大学チームの靴

 堀切川教授が地元のメーカーと共同開発して「ものづくり日本大賞・優秀賞」を受賞した靴は弘進ゴムの「シェフメイトグラスパー」です。
 これは「厨房用」の作業靴なので、水と油に対する滑りにくさであり、堀切川教授開発の、氷に対する滑りにくい靴はまだ商品化はされていないようです。


その他の滑らない靴

 以前「ほこたて」で「氷の上でも滑らない靴」として話題になったのは「ブルームボールシューズ Broomball Shoes」でした。

ブルームボールシューズ Broomball Shoes グリップイネーター (オレンジ, US5)


 以前「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!」で放送された、油まみれのトラックの荷台に乗り、荷台を傾けてどこまで立っていられるかを実験した時の「滑らない靴」は日進ゴムのハイパーVというシリーズです。・・・今回の実験に似てますね。放送は 2011年9月だったそうです。

[日進ゴム] NISSHIN RUBBER 防滑 セーフティスニーカー ハイパーV206 HyperV #206ブラック(ブラック/26.5)

雪国では定番のスノトレ

 以前、「水曜どうでしょう」という北海道のテレビ番組の中で、今となっては全国的なスターとなった俳優の大泉洋さんが「このスノトレ、最強だから」という話をしてました。
 かなり古い「水曜どうでしょう」でした。今でも、エンドレスという感じでローカル局で再放送が繰り返されていますが、そんな再放送のひとつを私は観たんだと思います。

 スノトレとは?と思った私。
 豪雪地域や雪国では「雪道で滑らない靴」としてその名が知られているスノトレですが、雪にあまり馴染みがない地域では「スノトレ」の知名度は低いようですね。

 「スノトレ」とは「スノートレッキングシューズ」の略で、元々はアシックスの登録商標ですがなぜか一般名詞のようになっています。札幌オリンピックの時に、日本選手団の足元をサポートしたシューズ「SUNOTORE」がベースとなって一般向けに開発されました。
 雪道で滑らないだけでなく、滑った時も捻挫しないように足首をサポートする構造になっています(アシックス製のものみ)。

[アシックス] スノートレーニングシューズ スノトレ SP6 TFS280(旧モデル) 0121ホワイト/カナディアンレッド 23.0 3E


 私も大泉洋さんの「このスノトレ最強」「これさえあればどんな雪道も安全」「マジ、滑らないから」と言いつつ、アイスバーンの上で欽ちゃん走りするシーンを観なかったら、スノトレの存在を知らなかったと思います。

 現在はアシックス以外のメーカーからも同じようなシューズが多数売り出されており、基本的に「スノトレ」というカテゴリーで販売されています。子供用も沢山あります。またデザインもシューズタイプだけでなく、長靴やスニーカータイプなどもあり、デザインも色々あります。
 ただしあまりに安いものは性能(滑りにくさ)にも影響するので、ご注意下さい。

 ■Amazonはこちら>>Amazon「スノトレ」一覧

 ■楽天はこちら>>楽天「スノトレ」一覧

 ★NHKあさイチで紹介の北海道の靴メーカーが作る「雪道やアイスバーンで滑らない長靴」の情報はコチラへ

  ※2018年1月29日放送の滑らない長靴の情報はこちら

ランキングに参加しています
にほんブログ村 テレビブログへ

-テレビで紹介

執筆者:

管理人:ヨッシー

夫と子供と3人暮らし。
趣味は『自分磨き』と言いたいけれど、そこまでやれていないコスメと漢方と自然食品好きの健康オタク。
「美魔女」を目指しているわけではないが、老化はなんとかして食い止めたいと思っている。