あさイチ

セスキよりすごい洗剤?過炭酸ナトリウム あさイチより

投稿日:2014年6月4日 更新日:

 ※6/21にあさイチで紹介されたステンレスボトルの茶しぶをきれいにする方法で紹介された「過炭酸ナトリウム」はこちら

過炭酸ナトリウム

 2014年6月4日のNHKの朝の情報番組「あさイチ」で紹介された「過炭酸ナトリウム(かたんさんなとりうむ)」の情報です。



 過炭酸ナトリウムというのは、いわゆる「酸素系漂白剤(さんそけいひょうはくざい)」と言われているものです。

シャボン玉 酸素系漂白剤 750g

 呼び方がたくさんあって、昔の人は「さらし粉」なんて言ったりもしました。
 色柄ものを漂白しても、色落ちしないので「色柄物用漂白剤」と言ったりもします。

 どこでも手に入るものとしては「ワイドハイター」のような酸素系漂白剤が一般的ですが・・・・・


ワイドハイターEX 粉末タイプ 本体 530g

 これには沢山添加物も入っています。

 そこで番組でおすすめしていたような成分が「過炭酸ナトリウム」だけの「シャボン玉 酸素系漂白剤」が理想的ですが、これはハンズやロフト、生協、自然食品店などに行かないと手に入らないかも。

 普段から「無添加」にこだわりがない方はワイドハイターでもいいと思います。

 私も一時は「無添加」にこだわって純石鹸で洗濯していた時期もあるけど、最近は普通の合成洗剤を使っています。

 ちなみに「漂白剤」にはもうひとつ「塩素系漂白剤(えんそけいひょうはくざい)」と言われる種類があります。

 「ブリーチ」や「ハイター」という商品名でお馴染みの漂白剤ですが、これは色柄物に使うと色落ちしたり、柄が消えたりします。また白いものに使っても、逆に化学繊維と反応して黄ばむことがあります。

 必ずボトルに「酸素系」「塩素系」と書いてあるのでよく見ればわかるとは思いますが、一番わかり易い見分け方は

 酸素系(過炭酸ナトリウム)=粉末・粉状
 塩素系(ブリーチ・ハイター)=液体

 ということです。

 過炭酸ナトリウム=粉末の漂白剤と覚えておけば間違いはないと思いますが、それでも「塩素系」「酸素系」の字面だけでは間違いやすいので気をつけましょう。

 そして大きなポイントは「お湯」です。
 水に過炭酸ナトリウムを入れても、もちろん効果はありますが、あさイチでも紹介していたように「40度くらいのお湯」で使うと効果絶大です。

★★★★★あさイチで以前紹介された「プリン状せっけん」の情報は→あさイチのスーパー主婦で紹介されたセスキ炭酸ソーダ

クエン酸でリンス

 クエン酸でリンスをすると更に効果的だと紹介されていました。

 クエン酸は今、少し大きめのドラッグストアなどではよく見かけます。
 クエン酸の効果は「中和」です。

 過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤)で漂白すると強いアルカリ性に傾きます。クエン酸は酸性なので、クエン酸でリンスすることでアルカリを中和させます。

 私は↓このタイプのクエン酸を利用しています。プラスティックボトル入りなので保存しやすいです。


クエン酸(結晶)P

合成のりのスプレー

 衣類に「薄めた洗濯のり」をスプレーして、汚れがつくのを防ぐという方法は目からウロコでした。

【洗濯のりスプレーの作り方】

 1.空のスプレーボトルに水を500ml入れる
 2.「洗濯のり」を大さじ2杯入れてよく溶かす
 3.洗濯物を脱水後、ぬれているうちに汚れやすい場所にスプレーする

 ポイントは「ぬれているうちに」スプレーすることです。
 乾いたあとでは効果半減だと思われます。

★★★★★その他のあさイチ情報はこちら→あさイチ 一覧

ランキングに参加しています
にほんブログ村 テレビブログへ

-あさイチ

執筆者:

管理人:ヨッシー

夫と子供と3人暮らし。
趣味は『自分磨き』と言いたいけれど、そこまでやれていないコスメと漢方と自然食品好きの健康オタク。
「美魔女」を目指しているわけではないが、老化はなんとかして食い止めたいと思っている。