テレビで紹介

フジテレビ27時間テレビのSMAPライブの会場で手首に光るライトはなに?

投稿日:2014年7月27日 更新日:

怒涛のノンストップLIVE

 2014年7月27日フジテレビの27時間テレビの情報です。

 SMAPの「怒涛のノンストップLIVE」で、客席の人たちが腕につけていたLEDライトのような腕時計が気になりました。

 調べたら、去年(2013年)の東方神起の日産スタジアムのライブでも、似たような腕時計型LEDライトが配布されたそうです。

 これは「シンクロライト」と言って、無線の電波を受信して、点滅したり色が変わったりするLEDライト(ペンライト)だそうです。

 同様の機能をもつライトは他社からも多数出ていて「Xylobands(ザイロバンド)」「FreFlow(フリフラ)」「ルミコネ」などの名称です。

 形も腕時計型の他に、ペンライトの形もあるみたい。
 勝手に点滅するLEDライトは100円ショップにだってあるけど、シンクロライトに代表される次世代型ペンライトは、イベントの主催者側がプログラミングしたタイミングと、カラーで、会場のペンライトを操作できるという点です。

 ちなみに、東方神起の日産スタジアムで配布された腕時計型LEDは、自宅に持ち帰ると赤く光るだけだそうです。
 もちろん会場では赤以外の色にも光っていたそうですが、無線が届かない場所では単色のみ。まあ、使用する用途もないし、記念グッズとして残るだけですね。

動画

 これはイギリスのロックバンド「コールドプレイ」が、ライブ会場で「Xylobands(ザイロバンド)」を使用した時の動画。
 ↓

 こちらは「シンクロライト」がイベントで使用された時の動画です。
 ↓

 いずれも、曲に合わせていっせいにカラーが変わったり点滅したりして、一体感がありますね。

 もう何年もライブ会場なんて行っていないけど、こんなふうにグッズが進化しているなんて驚きです。
 会場全体がこのライトの光で一体になるムード、味わってみたい・・・・・。

ランキングに参加しています
にほんブログ村 テレビブログへ

-テレビで紹介

執筆者:

管理人:ヨッシー
30代前半、夫と35年ローンで購入したマンションは繰り上げ返済にて10年で完済。
手伝っていた夫の会社も軌道に乗って、これから専業主婦にと40代で高齢出産。その直後にまさかの夫の会社が倒産。
負債額1000万円。夫から「生活費はしばらく渡せない」と言われて、新生児をかかえて右往左往。就職もパートも見つからず、子供の預け先もなく、消去法で残った手段はネットで稼ぐこと。苦節10年、最終的に負債総額を超える利益を上げ、ようやくどん底から復活。今の夢は新しいマンションの購入。