テレビで紹介 あさイチ

9/8あさイチで紹介の恋の思い出サービス

投稿日:



恋の思い出サービス

 2014年9月8日、NHKの朝の情報番組「あさイチ」で紹介された「恋の思い出サービス」に関する情報です。

 スポンサードリンク

恋人と別れてしまい、もう手放したいという品々

 恋人と別れてしまい、もう手放したいという品々を買い取ってくれる、ブランド品などの買い取りをしている会社というのは
宅配買取ブランディアでした。

 これはブランディアの「失恋ボックス」というサービスで、ネットで申し込むだけで、専用の箱「ハートBOX」が届くそうです。



 あとは中身を詰めて宅配便で送れば、査定後に代金が入金されるそうです。

 ちなみに、ハートBOXに同封されているという「ハートのプチプチ」は、市販されています。
 普通にラッピングとかに使うと、かわいいですね。

別れた人との思い出の品を預ける

 お別れした人との、思い出の品を保管してもらえるサービスは寺田倉庫という会社の「minikura (ミニクラ)」の中の「minikulove(ミニクラブ)」と言うサービスでした。

 公式サイト→minikulove(ミニクラブ)

 ラブレターを読んでくれるサービスは「ラブレター肉声化システム」。預けたものが360°、あらゆる角度から眺める事ができるのは「360°視覚的悦楽システム」です。どちらもminikuloveのオプションで別料金が発生します。

 なんだか、椎名林檎の歌のタイトルみたいなサービス名です(笑)。

 しかし、このサービスを運営する寺田倉庫は、全く新しい「宅配便で荷物を送り、倉庫で保管してもらう」というシステム、「minikura (ミニクラ)」を生み出したことで、大きな注目を集めている企業です。

 「minikura (ミニクラ)」は月額200円でダンボール1箱を預けられるサービスで、現在利用者が急上昇中。
 「家の収納を外付けハードディスク化できる」とすら言われ、大変画期的で新しいトランクルームのシステムです。

 ちなみに、インタビューにこたえいていた女性が、どうしても捨てられないと紹介していた「おそろいで作ったサンダル」というのは、オリジナルデザインの島ぞうりではないでしょうか?(未確認情報です)。

 「島ぞうり」は沖縄で幅広い世代に愛されいるビーチサンダルのことで、別名「島サバ」。一般的なビーチサンダルより厚底のため履きやすいそうです。

 アメリカ時代の沖縄は、物不足で靴を買えない多くの子供たちが、みんな同じ島ぞうりを履いており、他人のぞうりと区別するため、線香で自分の名前や目印を焼き付ける習慣がありました。その習慣から、オリジナルデザインの島ぞうりが生まれたそうです。

 旅先で作ったという「めっちゃ好きやねん」のTシャツは、おそらく京都寺町のTシャツ屋さん「アートファクトリー」のオリジナルデザインと思われます。

 詳細→京都寺町 Art Factory

ランキングに参加しています
にほんブログ村 テレビブログへ

-テレビで紹介, あさイチ

執筆者:

関連記事

【旅サラダ】田中美奈子の熊本竹林の宿

目次1 田中美奈子さんの熊本の旅2 竹林の宿3 お客様の感想4 お部屋5 お食事6 場所・アクセス 田中美奈子さんの熊本の旅  2016年10月15日テレビ朝日系で放送の番組「旅サラダ」で紹介された「 …

【あさイチ】栃木のかんぴょうスピーカー

目次1 かんぴょうスピーカー2 ピカピカjapan かんぴょうスピーカー  2015年8月28日NHKで放送の情報番組「あさイチ」で紹介された「かんぴょうスピーカー」に関する情報です。 PR ピカピカ …

【何イケ】小林暁子先生おすすめの更年期障害サプリメント

※小林暁子医師が2017年9月11日放送の「深イイ話」で飲んでいた「食物繊維の粉」の情報はこちらへ>> 目次1 私の何がイケないの 更年期障害2 小林先生おすすめのサプリメント3 小林先生の医院 私の …

『あさイチ』髪の悩み特集の美容院とヘアケアグッズ・吸水タオル

 2018年12月19日のNHKで放送の番組「あさイチ」で紹介の「髪の悩み特集」に関する情報です。  番組で紹介されたユニークな美容院の情報と、吸水性の高いタオルやヘアケアグッズに関する情報です。 目 …

【ノンストップ】ペナルティ・ヒデ紹介最安値振動マシン「3Dエクサウェーブ」

 2019年3月21日フジテレビ系で放送の番組「ノンストップ」の通販コーナー「いいものプレミアム」で、ペナルティ・ヒデさんと奥山佳恵さんが紹介の「振動マシン」に関する情報です。  乗るだけで全身一気に …

管理人:ヨッシー
30代前半、夫と35年ローンで購入したマンションは繰り上げ返済にて10年で完済。
手伝っていた夫の会社も軌道に乗って、これから専業主婦にと40代で高齢出産。その直後にまさかの夫の会社が倒産。
負債額1000万円。夫から「生活費はしばらく渡せない」と言われて、新生児をかかえて右往左往。就職もパートも見つからず、子供の預け先もなく、消去法で残った手段はネットで稼ぐこと。苦節10年、最終的に負債総額を超える利益を上げ、ようやくどん底から復活。今の夢は新しいマンションの購入。