テレビで紹介 テレビドラマ ウォーキング・デッド

「Self Help(自立心)」ウォーキングデッド シーズン5第5話のあらすじ

投稿日:2014年11月13日 更新日:

ウォーキングデッド シーズン5

 アメリカのドラマ「ウォーキング・デッド」のシーズン5のあらすじです。
 ★過去の全エピソードのリンクは→海外ドラマあらすじ一覧をご覧ください。

 アメリカの現地時間11/9に放送されたシーズン5第5話のあらすじをウォーキング・デッドのアメリカの公式サイトから翻訳します。
 一部翻訳間違いなどもあることをご了承下さい(字幕版が公開されたのち訂正します)。

 私はシーズン1からずっと動画配信サイトhuluで視聴していますが、シーズン5のHuluでのスピード配信はありません。今後huluでいつシーズン5が配信されるのか、それともされないのかも、現時点(2014年11月)では不明です。
 シーズン5は現在、FOXジャパンのチャンネルで放送後、日本国内では唯一動画配信サービス「dビデオ」でスピード配信中。




シ-ズン5第5話”Self Help”あらすじ

 『Self Help(自立心)』

 エイブラハム、ロジータ、タラ、グレン、マギーとユージンは、スクールバスでワシントンDCに向かっていた。タラは、ユージンのマレット (髪型)をからかうが、ユージンの心は別の場所にあった。ユージンはマギーとグレンの、ウォーカーの伝染病を終わらせるためにどんな計画があるのかという質問もはぐらかす。そのあと、バスは突然の故障で制御不能となってスリップしたあと横転する。バスの残骸に集まってくるウォーカー。

 エイブラハムは、スーパーの通路で誰かの顔を食物の缶で猛烈に叩いている過去のフラッシュバックを見る。エイブラハムの周囲に散らばる、血まみれの遺体・・・。

 現在に戻って、横転したバスに群がるウォーカーを排除していくエイブラハムの仲間たち。バスの中でユージンをガードしていたタラは、戦いに加わるためユージンの手にナイフを握らす。「嫌だってことや、恐れていることは知ってる。でも、思い切ってやる時が来たのよ」とユージンに言うタラ。仲間がウォーカーを倒す様子を、恐怖の眼差しで見るユージンだったが、ついには、タラを救うためにウォーカーにナイフを突き刺す。

 ウォーカーを倒し終えたあと、炎上するバス。ユージンは教会へ戻ることを提案するが、エイブラハムは「我々は、戻らない!」と叫ぶ。

 フラッシュバックが続く。エイブラハムは彼の妻、エレンの名を呼び、エレンが彼らの二人の子供たちと共にスーパーのレジの後ろに隠れてるのを発見する。

 現在に戻って、エイブラハムの仲間たちは本屋で一夜を明かすことにする。彼らはバリケードをつくって、焚き火を始める。エイブラハムは見張りをしていたグレンに合流して、ワシントンDCの旅へ同行してくれたことの礼を言う。グレンは、エイブラハムに休むよう訴える。

 その夜遅く、愛しあうエイブラハムとロジータ。ロジータはユージンが彼らを覗いているのに気づくが、彼らはそれに慣れていて、行為を続ける。タラもまた、覗いているユージンを見つける。ユージンは、ワシントンDCへ到着した時、自分が計画に失敗するのが怖いので、バスに自ら破壊工作をしたと認める。「もし私が世界を救えなければ、私に価値はない」と言うユージン。タラは、ユージンが台無しにしたと思いつつも、彼らはユージンの仲間だと言って安心させ、彼の秘密を守ると言う。

 フラッシュバックの中、もう大丈夫だと言って家族を安心させるエイブラハム。しかし家族は怖がって、エイブラハムに近づこうとしない。手を見るエイブラハム。それは血まみれだった。

 翌朝、ロジータはもう一日じっとしているようにエイブラハムに提案するが、エイブラハムはワシントンDCに行くことを強く望んで、マギーの物資調達の提案も却下する。マギーが水を見つける必要があると主張すると、エイブラハムは通りの向こうに駐車された消防車を指さす。「たまたま運良く500ガロンの水がある」と自慢げに言うエイブラハム。

 エイブラハムは消防車を動かこうとするが、一瞬動いただけで止まってしまう。エイブラハムが修理していると、消防署からウォーカーがあふれ出す。ユージンに至るまで全員がウォーカーと戦う。消防車に登って、消火ホースで残りのウォーカーを倒すユージン。

 フラッシュバックの中、スーパーで目覚めたエイブラハムは、自分の家族が逃げたと知る。「私達をさがさないで」と妻が残したメッセージ。

 再び故障して止まる消防車。エイブラハムが修理する間、道の真中でぶらぶらしている仲間たち。強烈な悪臭にを感じる仲間たち。ウォーカーの大群が、前方の食肉処理場に群がって、道を塞いでいた。グレンは遠回りを提案するが、エイブラハムはそれを拒む。「俺達なら行ける」と叫ぶエイブラハム。

 エイブラハムは北に歩き続けるため、ユージンをつかまえる。グレンがそれを止め、喧嘩になる。揉め事の中でユージンが叫ぶ。「私は科学者じゃない!変異の止め方もしらない」。

 仲間が見つめる中ユージンは、元々の計画はワシントンDCならまだ安全だろうと仮定して、そこへ自分を連れて行くように人々をだますことだったと説明する。ワシントンに近づきつつあったので、それを遅らせるよう工作したと認めるユージン。

 エイブラハムは怒り狂ってユージンを殴る。意識を失って道端に倒れるユージン。マギーはユージンに駆け寄り、ロジータはエイブラハムをにらむ。エイブラハムは膝から崩れ落ちて泣く。

 フラッシュバックの中、エイブラハムはウォーカーにバラバラにされた妻子の遺体を見つける。銃を口に入れるエイブラハム。しかし、引き金を引く前に、エイブラハムはウォーカーに追われて通りを駆け降りるユージンを見つける。エイブラハムはウォーカーを倒し去ろうとするが、ユージンは待ってくれと頼み「私には大変重要な任務がある」と言うのだった・・・・。

ランキングに参加しています

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

-テレビで紹介, テレビドラマ, ウォーキング・デッド
-

執筆者:

管理人:ヨッシー

夫と子供と3人暮らし。
趣味は『自分磨き』と言いたいけれど、そこまでやれていないコスメと漢方と自然食品好きの健康オタク。
「美魔女」を目指しているわけではないが、老化はなんとかして食い止めたいと思っている。