テレビで紹介

鰊御殿は旧青山家住宅-マッサン第81話

2017/06/12

「マッサン」第81話のあらすじ

 エリー(シャーロット)と早苗(泉ピン子)は語り合いようやく心を通わせる。一方、マッサン(玉山鉄二)は熊虎(風間杜夫)に誘われニシン漁で沸く余市へやって来る。

◆今週のあらすじは→「マッサン」第14週の日別あらすじ

鰊御殿は旧青山家住宅

 熊虎の自宅のロケ地はどこだろうと「鰊御殿(にしんごてん)」で画像で検索したら、一番最初にドラマと同じ建物が出て来ました。

 このことから、外観のロケ地はおそらく「北海道開拓の村」内にある「旧青山家漁家住宅」、内部の様子はNHKのセットだと思います。

 この「青山家」という実在の一族も「山形県から渡道し、小樽沿岸を中心に鰊建網などを経営した漁家」だそうなので、ひょっとしたら熊虎さんのモデルかもしれません。

 そして、ピン子の病名がなんであるか不明だけど、いくら大正時代とはいえ西洋医学がすでに標準的となりつつあった時代なんだから、医者の薬のほうが効くに決まっているでしょうに、何故か万能薬のように効果テキメンのホットトディ。
 マッサンのつくったウイスキーを使っていることによる、プラセボ効果?みたいなものかしら?

 そしてエリーの「鬼発言」は、なんとしてもドラマを去るピン子へのはなむけとして、「ピン子→渡鬼→鬼」の連想ゲームをやりたかったのか?

 普通に考えたら「鬼」はあまりに言い過ぎだと思うけど、「ははん・・・ピン子=渡鬼で、鬼と言いたかったのね」という言葉遊びに思えてならない。

 だからけしからんとか、つまらんとか、言うつもりは毛頭なくて、なんて言うか・・・週タイトルまで「渡る世間に鬼はない」だし、完全に遊んじゃってるじゃん。
 これでピン子との「お別れの時」が来たら、泣けるだろうか・・・・。

渡る世間は鬼ばかり パート1 BOX1

ランキングに参加しています!
にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ

-テレビで紹介