テレビドラマ ウォーキング・デッド

「居住審査」ウォーキングデッド シーズン5第12話のあらすじ

投稿日:2015年3月14日 更新日:

ウォーキングデッド シーズン5

 アメリカのドラマ「ウォーキング・デッド」のシーズン5のあらすじ(ネタバレ)です。
 ★過去の全エピソードのリンクは→海外ドラマあらすじ一覧をご覧ください。

 動画配信サービス「dビデオ」で「ウォーキング・デッド」シーズン5の12話を視聴しました。dビデオでは現在、FOXジャパンで放送中の「ウォーキング・デッド」シーズン5をスピード配信中(3週間限定)です。

 なお「あらすじ」のベースは本国アメリカの公式サイトThe walking Dead【AMC】のrecap(要約)を参考にしています。




シ-ズン5第12話”Remember”あらすじ

 『Remember(記憶【邦題:居住審査】)』

 アレキサンドリアの門をくぐるリックたち。警備担当のニコラスが、リックたちに武器を手渡すよう命令する。リックたちはそれを拒む。アーロンが、コミニュティのリーダーであるディアナと話をするまでは、銃を持っていてもかまわないと口を挟む。

 家具の整ったリビングでディアナはリックに、彼の仲間に関する質問をし、それをビデオに録画した。ディアナは、アレキサンドリアは元々、独自の太陽光発電貯水池とエコに配慮した下水処理を持つ、持続可能性のあるコミニュティだったと説明する。リックは、かつてオハイオ州選出の女性国会議員であったディアナに、望みは何かと尋ねる。「私はあなたに、生き残るために力を貸してほしい」とディアナは言う。

 リックの仲間たちは、武器庫を管理するオリヴィアに銃を引き渡す。オリヴィアは、彼らが壁の外に行くときはいつでも、銃を持ち出せると言う。キャロルは、自分のライフルをかつぐことに苦労している風を装ったあと、おとなしくそれを武器の山の上に置く。

 アーロンは、グループに割り当てられた家(隣り合わせに並び建つ2つの古風なコロニアル様式の)にリックとカールを連れてくる。中で、リックとカールは、シミひとつない部屋と、キレイな水の出る水道を見つける。

 リックは熱いシャワーを浴びて、伸びきっていたあごヒゲを剃る。隣人の一人ジェシーは、食料品置場から食べ物を届けてくれたうえ、リックの髪を切ると申し出る。髪を切りながらジェシーは、息子のロンがカールと同い年であることを伝え、彼らが顔を合わせるように提案する。

 ディアナはダリルにもインタビューし、アレキサンドリアにいたいかどうか尋ねる。ダリルは明言を避けるが、カールとジュディスにとっては良い場所だと言う。

 カールとキャロルは、自分たちが滞在している家ではない方を調べる。キャロルは、豪華な宿泊施設を差し出すディアナに疑問を抱く。表の芝生でリックダリルに会うキャロル。3人は、二つの家に分かれて住むことで、グループが分裂することを懸念し、全員で同じ家に寝起きすることで意見が一致する。

 その夜、リックたちがリビングの床で寝床を準備している時に、ディアナが訪ねてくる。「みんな一緒なのね」とディアナは言い「賢い」と言う。リックは、自分がここでやる仕事は何なのかとディアナに問う。ディアナはすでにリックの仕事は考えていると言い、ミショーン、サーシャ、ダリルに関しても考えていると言う。

 その夜、リックは眠れない自分に気付く。キッチンに向かったリックは、引き出しから包丁を手に入れる。

 翌日、ミショーンにインタビューするディアナ。ミショーンは、コミュニティに加わる準備はできていると語る。

 一方リックたちは、家を出て辺りを探索する。リックダリルにも声をかけるが、ダリルは家に残ると言う。

 外を歩いていて、リックはカールとジュディスを見失いパニックになる。ジェシーを見つけたリックは、カールとジュディスが初老の隣人に合っている近所の家に連れて行ってもらう。ジェシーは、カールを息子のロンに会わせてはどうかと提案する。

 ロンは彼のベッドルームで、カールを友人のマイキーとイーニッドに紹介して、テレビゲームでもしないかと誘う。不信感のため、ただ睨み返すだけのカール。ロンは強引だったと詫びて、この新しい現実に適応するには時間がかかるという。イーニッドは3週間無言だったと言うロン。カールはもの珍しそうにイーニッドを見る。

 カールはインタビューで、この場所をママも喜んでいるはずだと言う。そのあと家では、リックにアレキサンドリアの人が好きだという。しかし、「彼らは弱い。僕らは弱くなりたくない」とカールは言う。

 その夜リックは、まだ警戒は解いていないとミショーンに話す。ミショーンは怖くないと言うが「じゃあなぜ、起きているんだ?」と尋ねるリック。さらに落ち着かなくて、リックは外に散歩に出て、ジェシーの夫ピートが、ポーチで静かにタバコを吸っているのを目撃する。リックの名前を読んだポールは、自分の妻がリックの髪を切ったことを口にして、「アレキサンドリアにようこそ」と言う。

 キャロルはインタビューで、母親的なことをしてたら、みんなが守ってくれたと語り、コミュニティに貢献する仕事がしたいと言う。

 そのあと、カーキ色のパンツにカーディガンを着たキャロルが家がから出て来る。キャロルは、ダリルに、人々のために食事を作るという自分の仕事を伝え、ダリルに、自分自身をきれいにすよう訴える。ダリルはそれを無視する。

 グレンはインタビューで、外に長くいすぎたため、ここに住むべきだと言う。

 一方カールは、イーニッドがこっそり壁を超えるのを目撃する。興味を持って、イーニッドを追って森に入るカールだが、結局彼女を見失う。

 リックも、周囲の壁を調べるために門の外に出る。さらに、廃屋の外に隠しておいた銃を探しに行くが、それが無くなっている事に気づく。ウォーカーが接近して来て、カールがリックに駆け寄る。二人はウォーカーを一緒に倒す。

 グレン、タラ、ノアはニコラスと、ディアナの息子のエイデンに会って、物資供給の仕事を開始する。予行練習と称してエイデンは、ウォーカーに殺されたくなかったら、いつでも自分の命令に従うようにと説明する。

 エイデンとニコラスは、仲間を殺したウォーカーが鎖でつないである場所にグレンたちを連れて行く。エイデンたちはウォーカーが逃げたとわかるが、それを探し出す。タラに襲いかかってきたウォーカーを、グレンがナイフで倒す。エイデンは、自分の戦利品を倒したグレンを大声で怒鳴る。

 塀の中へ戻って来たグレンとエイデンたちは険悪になり、グレンはエイデンを無能と責め、エイデンがグレンに手を出す。殴り合いになる二人のまわりに人だかりができる。ディアナは、リックたちもコミュニティの一員で、対等だと発表する。それからディアナは、リックミショーンに、街の警官になるよう頼み、リックたちも受け入れる。

 家で、リックは警官の服を試しに着る。廊下に出て、キャロルとダリルに、それぞれの家に分かれて寝ても安全だと言うリック。キャロルは、カール同様に、アレキサンドリアが彼らを弱くするという懸念を伝える。リックは「弱くはならない」とキャロルに保証し、「俺たちに弱さはない。うまくいく。彼らがダメなら、俺たちが主導権を握る」と言う。

 ヒゲを剃ったリックの顔が久々に出ました。
 こんな顔だったっけ?と思うほど、久しぶり。5歳は見た目が若返りましたね。そして、ヒゲがなければリックだって、ダリルに引けをとらないほどのイケメンだということに気付く。

 髪を切ってくれた女性、ジェシーは、夫がいるようだけど、なんだかリックとの間に恋の予感が・・・・。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

-テレビドラマ, ウォーキング・デッド
-

執筆者:

管理人:ヨッシー
30代前半、夫と35年ローンで購入したマンションは繰り上げ返済にて10年で完済。
手伝っていた夫の会社も軌道に乗って、これから専業主婦にと40代で高齢出産。その直後にまさかの夫の会社が倒産。
負債額1000万円。夫から「生活費はしばらく渡せない」と言われて、新生児をかかえて右往左往。就職もパートも見つからず、子供の預け先もなく、消去法で残った手段はネットで稼ぐこと。苦節10年、最終的に負債総額を超える利益を上げ、ようやくどん底から復活。今の夢は新しいマンションの購入。