テレビドラマ ウォーキング・デッド

「探り合い」ウォーキングデッド シーズン5第15話のあらすじ

投稿日:2015年4月3日 更新日:

ウォーキングデッド シーズン5

 アメリカのドラマ「ウォーキング・デッド」のシーズン5のあらすじ(ネタバレ)です。
 ★過去の全エピソードのリンクは→海外ドラマあらすじ一覧をご覧ください。

 動画配信サービス「dビデオ」で「ウォーキング・デッド」シーズン5の15話を視聴しました。dビデオでは現在、FOXジャパンで放送中の「ウォーキング・デッド」シーズン5をスピード配信中(3週間限定)です。

 なお「あらすじ」のベースは本国アメリカの公式サイトThe walking Dead【AMC】のrecap(要約)を参考にしています。




シ-ズン5第15話”Try”あらすじ

 『Try(努力【邦題:探り合い】)』

 ディアナと夫レジ、息子のスペンサーは亡くなったもう一人の息子エイデンのつくった「メタルミックス」のCDをリビングで聴きながら、悲しみに暮れていた。キャロルはそんなディアナの家のドアの前に、手作りの料理、「キャセロール」にお悔やみのメモを添えて届ける。それに気づいたディアナだが、キャセロールは玄関口に残し、お悔やみのメモは火をつけて燃やしてしまう。

 そのあと、ディアナは彼女の質問に答えて、エイデンの死に関して語るニコラスの録画を見る。エイデンの死はグレンのせいだと語り、グレンの仲間のせいで自分も死にかけたと言うニコラス。しかしビデオの中でディアナはニコラスにもグレンにも、コミニュティを去る事は禁じる。

 その頃グレンリックに、事の顛末を語り、コミュティの誰もが生き残るすべを知らないと言う。グレンは彼らにそれを学ばせるべきだと主張して「俺たちにならできるはずだ」と言う。

 キャロルはリックに会い、妻子を虐待している外科医ポールを殺害するという彼女の計画を再び語る。キャロルはポールの息子サムはかつて、ピートに殴られて床に倒れて気を失っている母、ジェシーの姿を目撃したそうだと言う。キャロルは、もし夫エドがウォーカーに殺されていなかったら、自分はここにいなかったと自身の過去の虐待経験を付け加える。「いるさ」とリックは反論する。

 リックは湖に歩いて行き、盗んだ銃を握って水面を見つめている。ピートがリックを見つけ、「どうした?」声をかけるが、「立ち去れ」と警告するリック

 翌朝、ロジータは、サーシャが監視塔で一晩過ごして、帰って来ないとミショーンに伝える。森にサーシャを探しに行った二人は、彼らがアレクサンドリアに来てから初めて塀の外へ出たことに気づく。ミショーンは、これまではまるで「眠っていたようだ」と言う。

 リックはディアナにピートの家庭内暴力について話すが、ピートは外科医なのでディアナがこれまで保護していたのだということを知ってショックを受ける。リックはジェシーとピートの夫妻を別れさせるべきで、もしピートがそれを拒む時は、彼を殺すしかないと提案する。「私たちは人は殺さない。これは文明です」とディアナは言う。リックの主張はディアナによって退けられる。ディアナは「私はあなたを殺さない」と言い「ただ、あなたを追い払うことはできる」と言う。

 ミショーンとロジータは、森で倒されたウォーカーを見つけ、頭を後ろから撃たれていることに気づく。「サーシャは狩りをしている」と気づくミショーン

 カールはイーニッドをこっそり追って森に入る。「あなたはうるさい」とイーニッドがついに言って、カールがつけていたことを指摘する。二人は木々の間を駆け抜け、ウォーカーを見つけて急に立ち止まる。イーニッドはタイマーをリュックから出して、ウォーカーに投げつける。ベルが鳴り出し、ウォーカーを誘い出す。イーニッドは微笑む。

 グレンはニコラスが血だらけの車を掃除しているのを見つけ、物資供給で5人も人が死んだのはニコラスのせいだと責める。「君は臆病者だ」とグレンは言って、「君みたいな人は生きていけない」と言う。グレンはニコラスに、一人でも誰かといっしょでも、壁の外に出ることを禁じる。「それが君が生き残る方法だ」と言うグレン

 「俺を脅しているのか?」と問うニコラス。
 「いや」と言って「君を救っているんだ」と言うグレン

 森に戻って、カールとイーニッドはウォーカーの群れが接近する音に気付く。二人は空洞の木の幹に隠れて、群れが通過するのを待つ。「彼らの世界で、私たちは生きている」とイーニッドはささやく。カールはイーニッドの手に触れ、二人は見つめ合う。

 グレンの忠告を無視して、ニコラスはこっそり森へ行って何かを隠し場所から掘り返す。それは、リックがアレキサンドリアに入る前に隠しておいた銃だった。

 森の別の場所では、ミショーンとロジータが、ウォーカーの群れを片っ端から倒しているサーシャを見つける。サーシャに近づいて、一緒にウォーカーを倒すミショーンとロジータ。そのあとサーシャは二人に、一人にしてほしいと叫ぶ。サーシャは、かつてノアにあなたは生き残れないと自分が言ったことの罪の意識に取り乱す。

 新人獲得のために森にいるダリルとアーロンは、たき火のあとを見つける。追跡した二人は、まだ切り落とされたばかりの手足に出くわす。さらに、木に縛り付けられ餌食にされた、「W」の刻印が額にある裸の女性を見つける。「これも最近?」と厳しい顔で問うアーロン。

 リックはガレージにいるジェシーを見つけ、ピートの事に関して知っていると話す。「自分でなんとかする」と言うジェシー。リックはジェシー宅のリビングに飛び込んで来て「なんとかしないと、あなたが死ぬ」と言って「そして俺はあなたを死なせたくない。俺が助ける」と言う。。ジェシーはリックが他の人にも同じようにするのかと疑問を投げかけ、リックはそうしないと認める。「わかったわ」とささやくジェシー。ちょうどその時、夫のピートが帰宅する。

 ピートはリックに出て行けと言うが、リックはピートに一緒に外に出ようと言う。激怒してリックを殴るピート。殴り合いになった二人は窓を突き破って通りへ転がり出る。

 殴り合うリックとピートのまわりに集まるコミュニティの人々。ピートを止めようとしたジェシーは殴られる。ディアナは二人にやめてと命令する。「断ったら?」と叫んで、銃を振り回すリックは言う「俺を追い出すか?」と。

 一方、監視塔ではサーシャが塀に集まるウォーカーたちを狙撃していた。その中の一人は、「W」が額に刻まれている。

 ジェシーの家の前では、血まみれになったリックがコミュニティの無知さ加減が、人々を殺すと主張している。「俺はそれを黙って見てはいない」と言うリック。しかし、リックがさらに主張を続けようとした時、突然背後からミショーンリックを殴り、気絶させる。

 おでこの「W」は何でしょうね。もう今シーズンも残り少ないというのに、伏線が回収されていない・・・。

 シーズン初回のラストに一瞬出てきた「モーガン」も、あのまま登場しないし。なんかおかしくなってた牧師のゲイブリエルとか、負傷したタラもどうなっちゃうの。
 それにあのウワサ、グレンが・・・ていうのは。

 次回16話でシーズン5も最終回です。どうやら伏線はそのまま、シーズン6に引き継がれるようですね。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

-テレビドラマ, ウォーキング・デッド
-

執筆者:

管理人:ヨッシー

夫と子供と3人暮らし。
趣味は『自分磨き』と言いたいけれど、そこまでやれていないコスメと漢方と自然食品好きの健康オタク。
「美魔女」を目指しているわけではないが、老化はなんとかして食い止めたいと思っている。