テレビで紹介

NHKあさイチで紹介 関サービスエリアで人気の爪切り

投稿日:2015年7月16日 更新日:

 ※2018年10月29日放送の「新型爪切り」はこちら>>>【あさイチ】刃物工場が製造した新型のすり鉢型爪やすり(爪切り)

関サービスエリア

 2015年7月16日、NHKの朝の情報番組「あさイチ」で紹介される「せきSA」に関する情報です。

関の爪切り



 今回のあさイチでは「進化する東海ハイウエー」と題して、かつてないほど進化した、東海地方にある高速道路のパーキングエリア(PA)やサービスエリア(SA)が紹介されます。

 その中でも、岐阜県の関市(せきし)にある関SA(せきさーびすえりあ)では、「刃物の町、関」の名産品でもある「つめきり」が外国人を中心に年間2万本も売れる人気ぶりだそうです。

 関SAで売れ筋の爪切りは、グリーンベルというメーカーの「匠の技(たくみのわざ)」というシリーズです。

 お値段は若干お高めではありますが、切れ味がまったく違って、『サクッ』という感動の切れ味だそうです。

 「匠の技」シリーズには一般的な型の爪切り以外にも、ニッパー型もあるので、巻き爪などでお悩みの方にもおすすめです。

 切れ味だけでなく、爪切りの形もデザインがオシャレです。

 近頃、老眼がどんどん悪化して爪切りが辛い私にとっては、「ルーペ付きの爪切り」が気になります。

その他の「匠の技」の通販はこちらをチェック!

匠の技を使った人の感想

 実際に「匠の技」を使った方々の感想を集めました。

ランキングに参加しています
にほんブログ村 テレビブログへ

-テレビで紹介
-

執筆者:

管理人:ヨッシー

夫と子供と3人暮らし。
趣味は『自分磨き』と言いたいけれど、そこまでやれていないコスメと漢方と自然食品好きの健康オタク。
「美魔女」を目指しているわけではないが、老化はなんとかして食い止めたいと思っている。